読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金はこうして貯める

皆さんどうもです。私人間でございます。

今回私が紹介させてもらうのは、お金についての話です。
私が1番お金を貯めるときにこれいいなって思ったのは貯金箱です。

といっても普通の貯金箱ではありません。

あなたは、お金がほしいですか?

ならあなたにお金の貯め方というものを
お教えします。


めっちゃくちゃ簡単です。


誰もが分かることです。


開かずの貯金箱にお金を入れていく。

 

この方法です。どういうことかと言うと、蓋がない貯金箱です。いわゆるガラスを割ってお金を取り出すタイプですね。
これにお金を入れておくと
お金を使いにくくなります。


ただあなたは正しい貯金の仕方を知っていますか??


実はお金を貯めるときに必要なことは
計画を立てることです。

といっても、難しくはありません。

ただ単にある簡単な方法でお金を貯めること、また貯金箱に貯めることができます。


あなたは給料を貰ってどうしてますか?

使ってますよね、そのお金。

そのお金を使わないってことはできませんか??


つまり、お金を引き出す額を決める。

家賃や光熱費全てを差し引いた余った給料のお金を食費として使います。

この食費ってゆーのはあなたがいつも買っている
缶コーヒーやタバコも食費です。

言い換えればお小遣いが
食費というくくりに入れます。


そして食費も抑えるのです。


現代の人間は食い過ぎです。
私から言わせてみるとみんな醜い豚にすら感じてしまいます。


もちろん皆さんに喧嘩を売るつもりでこんな悪口のようなことを書き込んでいるのではありません。


ただ、わかってほしいのです。

あなたが普段吸っているタバコやお菓子


それは必要ですか?

それは本当にあなたの為になってますか?


缶コーヒーもそんなに1日に3本も4本も飲む必要がありますか?


タバコってかっこいいですか?


全部あなたが必死働いて稼いでいるそのお金、そんな価値のないものに使っていいのですか?


お金を貯めると
どんなこともできます。


あなたが会社を建てたければ建てれます。

お金という力はとてつもないものです。


ですのでお金はなんぼあっても腐りません。

そんだけの価値があるのです。


ですから、まずは
家賃や光熱費を差し引いた余ったお金を
極力食べていける範囲で

抑えていく。

もっと言えば1ヶ月3万しか食費はないと自分でルールを決める


そーすれば絶対にお金は溜まります。


もしお金を貯めたくないのなら勝手にしていただくのはかまいません。

 

しかし、お金をタバコや何やらで無駄にしているのは私は本当にもったいないと思います。

 

よかったら私の友達もたばこをやめれたこの商品を使ってみてください。


かなり評判がいいみたいなので、
是非あなたも行って見てください。


こういうお金を貯めるために
お金に使えってゆーことです。

以上が私からのお金の貯め方のお話でした。

今日は最後まで読んで頂いてありがとうございました。

またお金の話をいっぱい紹介し、
いい貯金箱など

お金を貯めれそうな商品も紹介していこと思うので、是非また見に来て下さいね!

ありがとうございました。