読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強の男

筋肉の素材である、プロテイン

 

筋肉をつけるのに、素材がなくては話になりませんので

プロテインを用意しましょう。

 

プロテインには多種多様な種類があります。

 

その中で


どれが1番 効率よく筋肉をつけれるのか

 

プロテインで効率よく筋肉に効くメーカーを

まとめます。

 

ランキング形式で順に発表します。

 

1位 ザバス ホエイプロテイン

 

2位 ウイダー ホエイプロテイン

 

3位 DNS ホエイプロテイン

 

メーカーの後ろのホエイプロテインとは、プロテインの種類の一つであるものです。

 


ホエイプロテイン


乳性たんぱくと呼ばれる牛乳を原料にしています

つまり、胃に優しい。
身体への吸収が早い。

ドラッグストアやホームセンターなどで売られているプロテインのほとんどはホエイプロテインです。


それは現代のプロテイン
1番の身体への吸収力のあるプロテインだからです。


ホエイプロテインは筋トレ初心者でも、
すぐに吸収してくれるので、効率よく筋肉をつけることができる。

ほかの種類のプロテイン
飲みにい点などがあります。

 

そんなホエイプロテインが現代のプロテインの中で

一番効率よく筋肉に効きます。

 

ホエイプロテインでも様々なメーカーがあります。

 

それが先ほどの ザバス ウイダー DNS です。

 

では一つずつメーカー別で説明をしていきます。

 

1位のザバスプロテイン

私はこちらのプロテインが一番おすすめです。

様々な記事においても圧倒的な支持を得ている王道プロテイン

 

このプロテインの特徴は、とにかくどんなアスリートにでも筋肉に効く

ことです。

 

代表例として、プロ野球選手、プロサッカー選手、バスケット選手、陸上競技選手、競輪の選手、トライアスロンの選手、スキージャンプ、トランプリンなど

 

幅広いアスリートに効きます。

この幅広さは他のプロテインの中で群を抜いてトップです。

 

こんなに幅広い目的の人に対応の効く特徴が最大の魅力

 

ちなみに、味に関してもこれまた群を抜いてトップ

特にココア味に関しては申し分ないおいしさです。

 

そして、筋トレ初心者や趣味で筋トレを始める方でも

筋肉に効率よく効きます。

 

まさにプロテイン界のジャンプの漫画ワンピースのような存在です。

 

 

2位のウイダープロテイン

こちらのプロテインの魅力は、屈強な体力がつきます。

いわば、タフな筋肉を育てるのに効くプロテインです。

 

例として、水泳選手、テニス、プロ野球選手などといった持久力が必要な方におすすめ

 

このウイダーの特徴は筋肉肥大化に最も適したプロテインです。

しかし、筋トレの疲れが残りやすいのが難点です。

少々、身体のだるさが続くでしょう。

 

ですので、リハビリやボディービルダーにおすすめです。

 

 

3位のDNSプロテインは対応の効く幅が狭いです。

どのアスリートに効きますかというものもありません

 

しかし、このDNSの凄いとこは短期間で筋肉が成長します。

 

ですので、すぐ力が必要な方にはDNSがおすすめです。

 

 

 

まとめると、

 

ザバス

万能で最も筋肉への吸収力が強い。

とにかく効率がいい。

質のいい筋肉が生成。

 

ウイダー

筋肉が巨大化する。

屈強なタフな体力の貯蔵。

 

DNS

安い。

すぐ筋肉つく。

筋肉痛の回復が早い。

 

 

 

そのほかにも、

プロテインには種類があります。

 


例えばソイプロテインと呼ばれる種類のプロテインがあります。


大豆を原料としているプロテインですソイプロテインホエイプロテインよりお値段が安値です。
しかし、粉っぽくマズい、吸収がホエイプロテインより遅いなどのデメリットがあります。
ですから、最強の男になりたいなら、
少々お金がかかるかもしれませんが、
私はザバスホエイプロテインをおすすめします。


ソイプロテイン
牛乳からの原料でないため、
ホエイプロテインより、身体への溶け込みがよくないのです。

しかし、お値段はさきほど申し上げた通り安いです。
試しに筋トレしようという方にオススメかもしれませんね!

乳糖不耐症とよばれる体質ではない方ならホエイプロテインで決まりなんではないかなと思われます。

もし、牛乳を飲むとよくお腹を壊してしまうという方は

ソイプロテインの方がいいかもしれません。
なんせ、原料が大豆なので。

もちろんタンパク質もホエイプロテイン
ほぼ内容量も変わらないし
ホエイプロテインより安値なので
問題ないです。


つまり、自分の身体への条件があるプロテインをお選びしていただきたいのです。


牛乳が平気な方は、ホエイプロテイン

牛乳を飲むとお腹を壊してしまう人は
大豆プロテインである、ソイプロテイン


です。

 

次に、プロテイン
牛乳で割るのか
水で割るのか


どっちを混ぜて飲むか迷っている方もおられると思われますので、
ご説明させていただきます。


正直、牛乳で割る人が多いですが、


実は水で割るのがおすすめなのです。


なぜなら、

牛乳のカロリーを摂取しなくて済む。
牛乳より、身体への吸収が早い。

こういったメリットがあるのです。


牛乳でプロテインを割るという方法は、
プロテインの味が悪いからって理由で混ぜられるようになったのです。


ですので、ザバスホエイプロテインを購入された方は、

是非水で飲んでもらいたいものです。


そして、たまに牛乳で割るって感じがベストかな?

 

逆に牛乳でプロテインを割るのは、
こういったメリットがあります。


水よりも消化吸収が穏やかで、

さらに、牛乳分のカロリーも摂取できる

そして!水で割るよりおいしい!

こういうったメリットがあります。

この牛乳のカロリーを摂取できるとありますが、

あなたが牛乳の栄養が必要な方は

牛乳で割るのがよいということです。


ただ、いくら筋トレをしたといっても、
あまり、色んなカロリーを摂りすぎると
脂肪になってしまうので


その辺を考えて調整してみて下さい。
初めはよく調整の仕方がわからない。

目安がわからない

といった方も

月に一回 体脂肪を測れる体重計などで、
メモをとって

考えてみるのもよいです。

 

私が思う最適の
プロテインの飲み方を実践してたときは
こうしてました。


筋トレ直後は 筋肉がタンパク質を欲しているので、水で割る。


寝る前に筋肉が疲れている、
また筋肉痛がひどいといったときは、
牛乳で割る。


って、感じの摂取の仕方をしてました。


是非参考にして下さい。

 

プロテインを摂取するときに、
常に意識をして欲しいことがあります。


それはゴールデンタイムを把握しておく。


ゴールデンタイムとは、筋トレ直後の30分のことです。

国産プロテインメーカーがよく使う言葉です。
身体がたんぱく質をもっとも求めている時間です。


ですので、このゴールデンタイムを意識して、
積極的にプロテインを摂取して下さい。


この時間は、筋トレをする上で
非常に重要な時間です。


しっかり筋トレをして、
しっかりこの時間でタンパク質を摂取しましょう!

 

一方、カゼインプロテインと呼ばれるプロテインもあります。

 

 原料は牛乳からです。

そして主な効果は
長時間効果が持続しやすく、筋肉の分解を抑える効果があるのです。

 

しかし、デメリットととして吸収に時間がかかる。水に溶けにくい。
その代わり、身体への吸収が遅いので、満腹時間が長くなる。

 

ですので
ダイエットのためにトレーニングをしている方におすすめです。

 

 

 

カゼインプロテインホエイプロテインと同じように牛乳を原料とするプロテインです。牛乳に含まれるタンパク質のうち、約80%はこのカゼインプロテインになります。

 

残りの20パーセントは他の成分を締めています。

 

カゼインプロテインは牛乳から作られています。
その点ではホエイプロテインとよく似ています。
カゼインプロテインホエイプロテインに比べると身体への消化や吸収に時間がかかる分、
トレーニングの直後には向いていない
プロテインと言われています。

 

 

 

しかし、ゆっくり吸収される特徴があり
タンパク質をたっぷりと時間を使って身体へと吸収していくので

寝る前に飲んで寝ている間にタンパク質を摂取することができるプロテインです。

 

ですから、ようは使い分けをするのに適しているのです。

 

 

もし、あなたに金銭的な余裕があるならば、

トレーニング後の直後のゴールデンタイムは、ホエイプロテインザバスや他のメーカー。

 

そして、筋トレを少々やり過ぎて、筋肉痛になって早く疲労回復したいときや、
身体を短期間で肥大化をしたい方などは
カゼインプロテインを寝る前に飲むと。

 

 

そういう使い分けをすることによって、
目的に合わせた理想ほプロテインの種類の使い分けをできるというわけなのです。

 

ホエイプロテインが体内で分解されるのは
1~2時間で吸収されます。

 

それに比べ
カゼインプロテインは体内で分解されるのは
6~7時間もかかるというデータがあります。
カゼインプロテインの良さとして
グルタミンというアミノ酸を豊富に含んでいる。

 

アミノ酸は、筋肉の分解を防ぐ力があります。
あなたもおそらく聞いたことがあるとおもわれます。

 

できるだけ筋肉を落とさずにダイエットをしたい方などに
最適なプロテインでもあるのです。

 

いわば、ダイエットのプロテインというイメージですね。

 

 

プロボクサーを目指しいている方なんかは、
このカゼインプロテインはおすすめです!

おそらく有名なボクサーも
カゼインプロテインを試合前に摂取していると思います。

 

ただし、カゼインも牛乳にアレルギー体質を持つ人のアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)なので、

牛乳アレルギーの人や乳糖不耐症はさけるようにして下さい。
ちなみに、カゼインプロテインは熱で凝固する性質がありますので.
人間の胃の中でもゼリー状に固まり、

 

これが消化時間を遅らせる要因の一つ食品以外にも生分解性プラスチックなどの素材に利用されているそうです。

 

牛乳を温めた時に膜になって固まるのもカゼインなので、捨てずにきちんと飲んでください。