読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校生が大麻を所持

岐阜県多治見市内で大麻を所持していた疑いで

15歳の少年と19歳の少年が
逮捕された。


しかも、15歳の方は普通の高校生なのだ。

19歳の方は
県内の専門学生である。

この若さでなぜ大麻を持っていたのか
謎である。

噂では暴力団との関係もあるのでは?
と言われている

 

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、
岐阜県土岐市で暮らしている
一般の高校1年の男子生徒である。


警察によりますと、
この男子生徒は今月の1日に、

多治見市内で乾燥大麻2.5gを使用目的で所持した疑いがもたれている。
実際に使用していたのかはまだ不明である。

 

 また、少年の知人で多治見市に住む19歳の男子専門学生も
男子生徒に大麻を渡した疑いで逮捕されていて、
調べに対し2人は容疑を認めているという。

 警察は17日までに、2人を岐阜家庭裁判所に送致した。