読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アッコ休業?

まだまだ続く清水富美加の騒動

 


以前清水富美加さんについて

お話しましたが


まだ、
彼女は世間に今、

騒ぎを起こさせています。

 


なぜ騒動になってるのか、

それは
本を出してその内容、

本を出したタイミングがおかしいなど


世間からの反感が買われている状況です。

 

たしかに、
芸能界を辞めるのは勝手だし

辞める時期も本人の自由だとは思いますが

 

まるで当てつけのように
本を今まさに騒動をおこしてる

このタイミングで

なぜ本を出したのか。

 

そして、まるで

芸能界に喧嘩を売るような


著者の欄に 千眼美子の名前を書いたのか

 


さすがに謎ですね。

 


そんな中、

今大物芸能人の、
アッコが芸能界を休業すると話題に

 

なんでも、清水富美加さんが
出した本や


彼女の世間に対する対応の仕方などに

自分も芸能界嫌なんだって

ことを告白

 

とくにアッコの水着の写真が
本人も嫌なんだと
告白しておりました。

 

歌手・和田アキ子(66)が18日に

「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)というテレビ番組で、


幸福の科学に出家し芸能界を引退する
と電撃発表した女優・清水富美加(22)についてコメントした。
 和田は「(清水とは)お会いしたことも、(テレビで)見たこともない。」


「NHKもあまり見ないので」

そして告白本を出版していることに
「芸能界引退されたんじゃないの? 結局(告白本を)取り上げることが、この本の宣伝になっちゃう」
「よく分からない。何言いたいのか伝わってこない」

とコメントした。
 さらに清水が告白本で、
給料が安いから
「所属事務所の社長を殺したい」

などと訳の分からぬことを書いていることに
「私もいろんなことに文句を言うけど『社長を殺したい』とかは紙には書けない。死にたいと思うこともいっぱいありましたけど…」
と自身の経験を踏まえながらも、共感できない思いを語った。
 
さすがに、殺したいって

やはり、ちょっと彼女おかしいですね、、、


ストレスを与えてきた芸能事務所も
そりゃ悪いかもしれないですけど


本に殺したいなどとは
さすがに人として書いてはいけません。


ましてや
この騒動になって

CMなど、色んな方々に迷惑をかけているのにも

関わらず


これはありえないですね。


アッコは「うまくいえないけど、(騒動の)途中ですけど、後味悪いですね」

と歯切れが悪いコメントに終始。19日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)でも清水の話題を取り上げることに触れ、
「(番組を)休もうかな。精神がギリギリだわ」冗談っぽくつぶやいた

アシスタントから「よしてくださいよ」といわれると「そういうことになんの!」と仕事を投げ出した清水を揶揄するようなコメントをしていた。


アッコさんも芸能界にストレスを感じておられるのです。


しかし、こうやって頑張っているのに

清水富美加はなんで自分勝手なんでしょうかね。
 
 それで「アッコにおまかせ」を「休もうかな」と話していた。
 清水が“千眼美子”名義で出版した告白本を読んだという和田は
「7年前に死にたかったというのであれば、6歳から信仰しているところに何で相談しなかったのか? 助言やアドバイスをもらえば良かったのでは…」
と冷静に話した。
 水着の撮影がストレスになったという清水に対し、

「気持ち悪いと思われるかもしれないけど、私も水着になったわよ!」とコメント。

番組が待ってましたとばかりに、和田がビキニを着た過去の白黒写真を紹介すると、和田は絶句。泣きまねして「来週、休もうかな」と嘆いていた。


さすが、アッコさん!

大人ですねぇーーー(^^)