読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校生が大麻を使用

みなさん覚せい剤を高校生が使用していることに

興味があるみたいなので


今回は

過去に高校生が大麻を使用

覚せい剤を使用


または所持していた

事件についてまとめてみました。


目次
1 女子中学生が覚せい剤
2 さらに中学生。
3 JKが覚せい剤(´-`).。oO
4 女子中学生が男に覚せい剤を打たれた。
5 やっぱり女性が多い 覚せい剤
6 覚せい剤を使用して道端で倒れるJK

 

 

 

1 女子中学生が覚せい剤

この事件は、
去年の2016年、10月26日です。

平塚市大神に住んでいた、会社員の男性22歳が

女子中学生と一緒に

覚せい剤を使用したとして、平塚警察は

この2人を逮捕した。

 

この男は取り調べに対して
覚せい剤に興味があった」と供述。

 

女子中学生は
「いらいらしていたので、気分がよくなりたかった」などと容疑を認めていました。


しかし、この中学生は覚せい剤
気分を良くしたいというその

発想がなんとも恐ろしいです。

 

 

 逮捕容疑は、

男は昨年12月31日、アパートの自室で微量の覚せい剤を所持。
2人は同日、県内またはその周辺で覚せい剤を使用した

となっている。

 同署によると、
12月31日午後4時ごろ、
男から「助けてくれ」との110番通報があり、

署員が自室に駆けつけたところ、幻覚とみられる症状で挙動不審の2人を発見した。


そこで、覚せい剤使用の取り調べをして


覚せい剤の陽性反応が出たというわけです。

 

 2人はが知り合ったきっかけは
昨年10月ごろに短文投稿サイト
ツイッター」で知り合った。

その後、通信アプリ「LINE」でやりとりをするようになった。

女子生徒は12月ごろに家出し、
事件の数日前から男と一緒にいたという。


覚せい剤は本当に
彼氏彼女での関係で
2人で一緒に使っている

ケース多いですね。

 

正直気持ち悪いです。

 

 

 

2 さらに中学生。

出会い系で知り合った少女中学2年(13)に覚せい剤注射 京都


スマホの出会い系アプリで

56歳の韓国人の男性が

当時中学2年生の女子中学生13歳に


わいせつな行為を目的として

 

 

覚せい剤を打ったとして


逮捕された。


京都府警は覚せい剤取締法違反(使用禁止)と児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで逮捕した。


なんとも悪質な事件である。

もし、自分の子供が
スマホを持ったら

こういうことにも、気をつけた方が良いのかもしれない。

近年この手の覚せい剤を使用した
女子中学生、女子高生は
多数いる。


京都地検は去年の5月23日、同法違反の罪などで韓国人の金容疑者を起訴した。
捜査関係者によると、事実関係をおおむね認めている。

 

 府警の操作によると
韓国人の金被告はスマホの出会い系アプリで

京都市在住の女子生徒と3月8日に知り合ったのちに9日、
現金数万円を払う約束で同区の自宅でわいせつな行為をした。


その際に韓国人のこの男は

 

女子生徒に「打ったら気持ちよくなれる」

 

などと女子生徒を誘惑して覚醒剤を注射したとしている。

 

我々大人だと覚せい剤の恐ろしさを知っているのだが、

この子はまだ13歳ということで


覚せい剤がいかに危険なものかを
承知していなかった模様である。

 

もし、あなたに女の子の子供がいたなら


しっかりと
覚せい剤の恐ろしさを

説明するべきである。

 


女子生徒の家族からの相談を受けた府警が犯行の数日後、女子生徒を保護し、尿検査を行ったところ、覚醒剤が検出された。

 

韓国人、金被告は、5月12日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕、6月2日に覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕されていた。

 

 

 

3 JKが覚せい剤(´-`).。oO

高1女子が覚醒剤所持 注射器13本を持ち母親と自首 岐阜


覚せい剤を3gを所持していたとして、

岐阜県警は22日までに、
覚せい剤取締法違反の疑いで、
同県下呂市の県立高校1年の女子生徒(16)を現行犯逮捕、送検した。


逮捕は20日付。です。

 

☆教室のカバンにもビニール袋に覚せい剤
 警察によると、
女子生徒の母親が20日午前に

警察署に娘を連れて行き

そのまま

覚醒(かくせい)剤と注射器13本が入ったポーチを警察署に提出して自首しました。


母親が小遣いの用途を尋ねたところ、覚醒剤を購入していたことを明かしたという。

「1人で使うために買った」

と話しており、県警が入手経路を調べている。

 逮捕容疑は20日、下呂市内で覚醒剤3グラム(末端価格21万円相当)を所持していたとしている。


21万という巨額の金。

恐らく風俗で働いていたのでしょう。


基本この手の覚せい剤使用が
1番多いです。


風俗嬢は覚せい剤を使用している
率が非常に高い。


なぜなら、
風俗嬢は心の闇が深く

多くの風俗嬢が覚せい剤を使用している。


新人で入った人も周りから進められる人が多い。


また、覚せい剤をすでに使用している女性が


覚せい剤を購入するために
風俗で働くケースがある。


覚せい剤は性的快感が増幅するものとしても
使用価値があるみたいだ。

 

だから覚せい剤を使用している
女性は

風俗で働くと

一石二鳥ということになる。

 

たがら韓国人の男なども
女性に覚せい剤を売って


そのままわいせつな行為に及ぶのだ。


女子生徒は腕に注射した痕があり、尿検査の結果でも覚醒剤を使用していたことが認められた。

 
自宅や高校を捜索すると、女子生徒の部屋からは注射器1本、

高校に置いてあった手提げかばんからは覚醒剤が入っていたとみられる空のビニール袋が見つかったという。

 


この事件は不可解ですね。

なんでJK女子高生が覚せい剤を持ってんねん。


もう世の中で覚せい剤広まりすぎ笑


本当に怖い時代ですね。

 

しかも、女子高生ですからね?


女の人って結構覚せい剤
ハマる傾向があるようです。

 

 

 

 

4 女子中学生が男に覚せい剤を打たれた。

覚醒剤を使用したとして、


兵庫県警生田署は去年の9月10日、

神戸市垂水区
市立中学3年の女子生徒(14)と
同市東灘区の定時制高校1年の女子生徒(15)を
覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕したと発表した。

 

こちらも非常に若い。


しかも女性。

 

今月1日昼、
同市中央区の路上で倒れていた中学生の女子生徒が保護され、
尿検査で発覚した。

 

逮捕容疑は9月30日午前7時ごろ、
神戸市中央区のホテルで覚醒剤を使用したとされる。
2人は容疑を認めているという。

 

同署は2人に覚醒剤を吸引させたとして、
同県小野市高山町、
川崎重工業社員、
有賀拓郎(28)と同市高田町、
家事手伝い、
中尾和寛(29)の両容疑者も同法違反容疑で逮捕した。

 

同署によると、

女子生徒らは9月30日未明に神戸・三宮で遊んでいたところ有賀容疑者らに声を掛けられ、

ホテルに行った。

中学生の女子生徒は「4人で一緒にあぶった」と供述。

有賀容疑者は「ホテルには行ったが、覚醒剤には触っていない」と否認しているという。

 


基本的に覚せい剤を使用している
女性は


強姦など、

性的な事件に巻き込まれている

率が非常多い。

 

女性が覚せい剤=性的な事件


と認識しておきましょう。

 

 

5 やっぱり女性が多い 覚せい剤

大麻取締法違反容疑で中学3年の女子生徒(15)を現行犯逮捕 埼玉
大麻所持容疑で中3女子逮捕


またまた、この事件も
女子中学生。

 

中学生なのに
なぜ?って感じですよね。


それだけ、覚せい剤
世間に広がってしまっているんです。

 

 

 


埼玉県川越市内の住宅街の一軒家に女子中学生を住み着かせ。


売春させていた容疑で

売春クラブ運営者嶋田優太容疑者(29)=同市仙波町=ら男5人を逮捕。

 

この男たち5人全員容疑を否認しています。

 


 逮捕容疑は去年の1~4月です。
当時18歳の少女を川越市内の一軒家に住み着かせ、

出会い系サイトで募った42~60歳の会社員ら男3人と

近くのホテルで売春させた疑い。

 

 同課によると、
少女はこの期間に約200人と売春したと供述。

 

嶋田容疑者は家出した少女らを集め、家に住めることなどを条件に売春させていたという。
 

 

また、同課は川越市内のアパートで乾燥大麻など約3.9グラムを所持したとして、大麻取締法違反容疑で市立中学3年の女子生徒(15)=同県加須市=らを現行犯逮捕。

 

女子生徒は家出中で、嶋田容疑者が運営する売春クラブで働いていたとみられる。

 

金が欲しい余りに、売春。


そして、薬へ手を染める。

 

 

6 覚せい剤を使用して道端で倒れるJK

覚せい剤取締法違反

 容疑で中高生ら4人逮捕

 

生田署によると、10月1日午後1時ごろ、同市中央区の繁華街の路上で、女子中学生が倒れているのを通行人が発見。

 


連絡を受けた同署員が事情を聴いたところ、様子がおかしく、

覚せい剤のようなものをあぶって吸った」
と話したという。

検査の結果、覚せい剤の陽性反応が出たため、逮捕した。
 
その後、

中学生の供述から女子高校生が浮かび、さらに車のナンバーなどから有賀容疑者らが浮上した。


中高生は9月30日未明、三宮で両容疑者に声をかけられ、車に乗り込んだという。