読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が強姦 「スリル感じる」

今回の事件の犯人は

 

早稲田大学商学部3年の
赤間和史   容疑者(21)です。

 

先月の2月6日に
東京の北区のとあるマンションの階段で

 

10代の女性の下半身を触り、
さらにわいせつな行為をしました。

 

それだけではないのです。

 

 

わいせつな行為をした後に、右膝に切り傷を負わせたのです。

 

 

この21歳の大学生、赤間和史   容疑者は
強姦致傷容疑で
警視庁に逮捕されました。

 

赤間容疑者は女性とは面識がありません。
とのことです。

警視庁の取り調べに対しては
以下のコメント
「女性が嫌がったり困ったりする姿が見たかった」
「スリル感を得られるのでやった」
と容疑を認めております。
 


東京の北区では同様のわいせつ被害が
多数 相次いで事件が起きているとのことで

 

 

警視庁はこの北区の多数の強姦は
この男の犯行ではないかと
調査中です。